求人番号23

こども広場へ転職した広田さん

この求人にはこのような特徴があります。

広田さんが転職する上で苦悩した箇所

私は、元もと飲食店の従業員をしていました。人と話をするのは嫌いではないのですが、何処まで突っ込んで話をしていいのか際の部分をどこにすればいいのか理解するのに苦労しました。同じ飲食店で働いている友人ではなくて普通の企業で働いている友人に話を聞きました。私には、学ぶところが多すぎて転職を止めようかと思いました。飲食店では、注文を伺う時に話を少しするだけで良かったのですが、「子ども広場」の所ではお客様と話す事をメインにしなければいけないので出来ないかも知れないとネガティブな考えになってしまいました。

広田さんが転職する上で学んだ“大事なこと”

私が転職するうえで気をつけなければならないと思った事は、話を何処まですればいいのかということでした。お客様の機嫌を損ねてはいけないので、相手の事を先に考えた行動をしなければいけないのだと転職講座という本で学びました。

広田さんが実際に転職してわかったこと

転職する前から気になっていた部分が浮き彫りになりました。やはりお客様と何処まで話せば良いのかのラインを決めるのに本当に苦労しました。転職前から気にしていたのですが、修正をすぐにすることは出来ずに、ダラダラと話をしてしまったり、いきなり話を切り上げたりしてしまったことがありました。本当に前職との違いが多くて困りましたが、とてもやりがいがあって楽しく働いています。

関連情報一覧

Copyright © 転職クラブ「atbc2013」転職成功者の声