求人番号291

経済:高卒者採用について私、江島佳代が思うこと

この求人にはこのような特徴があります。

経済ニュースから「高卒者採用」をピックアップした理由

これは今の経済状態が若者を動かしているのだと思います。高校から大学へ行く、もしくは専門学校へ行く人は多くいると思います。その多くの人が年々ではありますが減少してきているのです。理由は何故か、将来に明るい展望がないからです。自分の未来を力強くイメージ出来ないのだと思います。同じ世代でも将来のことを先に考えて行動する人と、未来を考えているからこそ今、働くのを先延ばしにしている2種類の人がいます。

 

「高卒者採用」について解説

10数年前の高卒者の企業への就職は、低学力の人が進学の道を選ばずに就職をするといった形が多くありました。今では全く考えることが出来なくなっています。今は、実力がある人が早くに就職をするケースがあるのです。それが今と10年以上前の高卒者採用の違いです。

 

「高卒者採用」に潜む問題点

本当に時代が変わりました。法律も変わりました。18歳が選挙権を持つようになったのです。それに伴い多くの事柄が徐々に変わってくるようになると思います。

 

私が思う「高卒者採用」について

私は、全く問題はないとは言えません。社会人=18歳以上となるにはまだ少し早い気がします。本当に個人的な考えなので何とも言えませんが、若いうちから社会で働かせていると、その人達が30代、40代になった時にどういう世の中になっているのかを考えると、今と全く違う社会に果たして順応できているのだろうかと少々不安に思います。

関連情報一覧

Copyright © 転職クラブ「atbc2013」転職成功者の声