求人番号47

株式会社町田新聞舗へ転職した秋本さん

この求人にはこのような特徴があります。

秋本さんが転職する上で苦悩した箇所

新聞配達の仕事は今まで生活してきた時間帯と違うことは知っていましたが、想像するだけで不可能なのではないかと思いました。就職をしたいと考えた時に、私自身が選んだ新聞配達という仕事を変えたくないと頑なに思った自分の考えに悩みました。学生の頃に新聞配達を生活の糧にしている友人に憧れた思いがここまで強い物だと初めて知りました。これを克服しないと駄目なのだと思いました。

秋本さんが転職する上で学んだ”大事なこと”

転職が決まるまでには、新聞屋が行動する時間帯を体に覚えさせなければいけないと思っていました。転職する前に新聞屋さんで1日の行動時間が記載されている表を頂きました。その通りに行動できるかどうかを試しました。同じように行動することは出来ましたが、体が慣れていないので疲労感がいっぱいでした。

秋本さんが転職して実際今の仕事で思うこと

実際に、最初の1ヶ月は本当に辛くて辞めようと思っていました。新聞屋で働かなくても確実に他の仕事があると思っていました。4週目に入った時に他のスタッフから「すぐに辞めると思ったが良く続いているな、これからも一緒に仕事頑張っていこうな」と言われて缶コーヒーを頂きました。本当に嬉しかったです。転職をして人の温かみが本当に大事で大切なのだということが分かりました。

関連情報一覧

Copyright © 転職クラブ「atbc2013」転職成功者の声