求人番号61

「紀伊田辺」が「すき家深夜営業6割中止」を斬る

「社会」から「すき家深夜営業6割中止」をピックアップした理由

現在、すき家のワンオペが問題となり、アルバイトが続々と退職している中、求人を出しても人が集まらないという現状があります。すき家自身の風評被害や実態改善を厚生労働省から責められているという現実がある仲、こうした問題は社会問題になりかねないということで今回選ばせていただきました。

「すき家深夜営業6割中止」について解説

求人を出しても、転職者を歓迎するため中高齢者歓迎と歌ってみても、なかなか人が集まらない現状が続いているそうです。そしてそうした中、すき家では人手不足という状況が発生しており、現在深夜の時間に営業ができない現状が続いているようです。

「すき家深夜営業6割中止」に潜む問題点

今年になって厚生労働省が動き出していますが、これはもしかすると正社員よりも派遣社員を多くするための容易なのかもしれません。よく地域限定社員とありますが、コレは明らかに派遣のような企業によってクビにし易い雇用形態となっています。

「すき家深夜営業6割中止」について左翼目線で見てみる

企業について、政府は味方しすぎているように感じます。本来こうした企業というのは労働者のために存在すべきではないかと思います。

「すき家深夜営業6割中止」について右翼目線で見てみる

企業の事を考えると、こうしたことは致し方がないと思います。

「紀伊田辺」の情報

日本経済新聞の読者。経済についての情報を独自の目線で解説する。

関連情報一覧

Copyright © 転職クラブ「atbc2013」転職成功者の声