求人番号96

「経営」:「雇用問題」について私「三鷹凌平」が思うこと

この求人にはこのような特徴があります。

「経営」から「雇用問題」をピックアップした理由

これは、高年齢社会になりそれと同時に少子化+ゆとり世代の問題を含んでいます。最初に申し上げますが、憲法に対しての発言ではありません。ですが今は、65歳が定年ということになっています。仕事を辞めなくてはいけないのです。企業や会社によっては定年後も契約して働ける所もありますがそれは一部です。働ける人も一部です。日本の未来を考えるのであれば雇用の対象を考えていかなければならないのは必然のことです。

 

「雇用問題」について解説

年齢だけで企業は判断します。これは面接もしないということです。会社はボランティアではありません。それは分かりますが働きたい人が多くいるのにその人達を見もしないで会社だけの利益を考えるのは少しおかしいと思います。会社で決めてある雇用規則も時と場合によっては変更しなければいけない時もあるのではないかと思います。

 

私が思う「雇用問題」について

私は、今年で38歳になります。社会に出てまだ5年ほどしか経っていません。30歳を過ぎるまで海外で大学生をしていたからです。そして私が考える雇用問題とは、働きたい人が何故働けないのか。ということです。お金が必要だが子どもの為に働けずにいて質素な暮らしをしている人も多く知っています。彼らには働く意思はあるのです。今ある規則を少しだけでも引き下げないとこのままでは、日本で働くのは外国人だけになってしまうように思えます。

関連情報一覧

Copyright © 転職クラブ「atbc2013」転職成功者の声